CALENDAR
<< October 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
maqui (30) , yukino (19) , mika (12) , mayumin (10) , yoko (9) , JENNY (9) , babi (8) , iyo (6) , sanae (6) , reina (6) , Ayazo (4) , toko (4) , tomo (3) , leite (2) , Popo (1) , sammy (1) ,
ARCHIVES
2011-07-14 00:36:58
不屈の精神〜アフロビート
よおこです
夏だー 久しく富士ロックも何も行ってないぞー
今年はアフリカ勢も沢山来るみたいで、行きたいよー
ということで、、

知ってる方は、よーーーく知ってる(語ってスミマセンと先に謝っておきます!
このジャケのSEUN KUTIの、パパはFELA KUTI

seun kuti.jpg

アフロビートの創始者
ナイジェリアの黒人音楽運動家

ミュージカル「FELA!」(に、出来たのが凄いなぁ)
になって、2010年のトニー賞総ナメ
つい最近BSでまるまる放送されたのを見た方もいるかと♪
この二部のドアタマ まさに、カンドンブレのルーツが満載でしたが!
http://www.felaonbroadway.com/

子ども心にフスマ一枚へだてた兄貴の部屋から聞こえて来た音楽の数々、、
最初は優しい英国ロックから、
JB、スライ、ファンカデリック、ボブマーリー、喜納昌吉、
そしてフェラ、、他諸々

その頃は、なんだか よくわからなかったけど
中学高校にあがって、すっかり遊んでくれなくなった兄の部屋から
毎日流れてきた音楽の波が、私の感性を形成してしまったようで
(その時は兄が不良になったのだ!!と思ったのでしたが、、笑)

てなわけで、物心ついた頃から
このビートには、勝手に反応するというか
ラブソングよりも、メッセージ性の強いモノへモノへと、、
流れ流れて はや幾とせ(笑)

おっとと、真面目になってしまいましたが
ともかく、ゾっとするほどカッコイイのがフェラの音楽で

そりゃ、そうだ 
「音楽を武器に」生き抜いた彼の不屈の精神は
この時代に、この日本で、
今まさに 必要とするところなんじゃないか

音楽っていう枠をとっぱらって考えた上でも

なんて、思ったりするのでした


ということで、今日はちと真面目モード?でしゅ。
お父さんにお兄ちゃんより、近い??と評判らしい
シェウン・クティでした


渋谷のTレコードさんで、視聴して 買いました♪
(Jenny紹介してくれた友人Ybeが本社勤務の ^^)
サンバもお陰で充実しておるよ〜 ルンルン


<<CARNAVAL DA TERRA III (大地のカーニバル3) | 京都通信その2 >>